top of page
  • 執筆者の写真晃之 大矢

競合調査①オフィスギフト様

法人向けのWEBカタログギフトサービスにどのようなものがあるのか、またその特徴をまとめることは、①検討しているお客様の手間を省くことが出来る②自身のサービスの改善につなぐことが出来る③他社のサービスもPRすることでWEBカタログギフトの市場を拡大できると、三方良しの施策だと考えました。


まずはオフィスギフトさんから調べてみました。




①特徴

法人ギフトサービス第1位ということもあり、法人ならではの気遣いがあるサービスです。


  • ラッピング・熨斗付けが無料

  • 開店・開業、移転などに使える胡蝶蘭や観葉植物も取り扱い

  • 移転・独立祝い、社内表彰など用途(11種類)ごとに人気の商品やポイントをまとめている

  • ギフトのマナーやコラムが豊富

法人がギフトを活用する際に必要な項目を網羅的に押さえてあることがとても良いなと思いました。


特に良いなと思ったところとして、サイトがかなり充実しており用途別にポイントの記載があることです。NGなポイントや相場などの情報もあるので、初めてギフトを検討するという方にも参考になる情報が多くなっています。その他、コラムも多く充実しています。


導入実績は7,000社を超えており、個人の方も含めて幅広い層のお客様に選ばれているようです。





②商品点数

商品点数は7,000点以上あり、プロのバイヤーが毎週厳選されているとのことです。サイト上では、各プランごとに商品の一部を確認することが出来ます。


3,000円のプランでは、タオルやタンブラーなど定番の商品からティーバックなどまで揃えてあります。最高クラスの500,000円のコースではバックやテレビなどがあるようです。商品点数が7,000点以上ということを考えると、高額のクラスになると商品点数は絞られてきそうですが、3,000~数万円のコースでは数百の商品が用意されているのではないかと予想されます。


かなりラインナップは豊富なので、贈られた方は選ぶ喜びを得られるのではないでしょうか。




③料金プラン

料金プランは、3,000円、5,000円、10,000円、30,000円、50,000円、100,000円、120,000円、150,000円、後は50,000円刻みに500,000円まで用意されています。細かくプランが設定されているので、予算に合わした活用が出来そうです。


また、プレミアムセットとして胡蝶蘭とギフトのセット販売も行っています。胡蝶蘭のみの販売も、20,000円~53,000円で行っているようです。


送料は商品の金額に含まれているとのことで、金額が明確なのも嬉しいポイントですね。





④支払い方法

支払い方法としては、クレジットカード、銀行振込、Amazonpayがあるようです。また、法人の場合は承認をうければ月単位の締め払いが可能になるとのこと。


掛払いについては、要相談ですが検討していただくことが可能なようです。


法人が利用することを考えると、基本的な支払方法は全て押さえられているのではと思われます。





Giftasについて

オフィスギフトはサービスがきめ細かく、使いやすいサービスになっていると感じました。


Giftasでも参考にさせていただき、よりサービスをより良いものに改善していきたいと思います。


Giftasのサービス詳細についても、こちらからぜひご覧ください!



閲覧数:10回0件のコメント

Comentarios


bottom of page